運営管理部
時間貸駐車場「SANパーク」の収益向上のため、アイディアを駆使して駐車場・駐輪場運営を支えます。
誠実さの積み重ねで、ブランド価値を支えるやりがいが魅力!
運営管理部で働くメリット
まずは担当エリアに誰よりも詳しくなろう!
ユーザー分析・エリアのリサーチ
最初は失敗してもOK!戦略の考えを試してみよう!
販促戦略の企画と実⾏
⼀⽬瞭然!効果が数字でわかるから、達成感抜群!
コインパーキングの売上がUP
具体的な仕事内容
マーケティング・販売促進業務
コインパーキングは周辺の環境で売り上げが大きく変化増減します。
・近くにスーパーができた
・地域で大きなイベントが開催される
・近隣に大きな工事現場ができ、業者が利用するなど、
変化を見逃さないよう、こまめな現地調査が重要となります。担当駐車場の売上推移を見て、売上が良好な駐車場の要因分析を行ったり、売上を上げるための作戦を考えたりします。
利用者様に直接駐車場を選んだ理由を聞くことも。お客様の声を反映させ料金や駐車時間設定を変えて売上を伸ばしていきます。
コインパーキングの施設維持
機器の管理も私たちの大切な仕事。
機会の不具合を発見したら、すぐに協力業者に連絡をして、復旧を行います。
逆に簡単な不具合であれば、自分たちで直してしまいます。
ラインが消えかけていたら塗り、アスファルトがへこんでいたら平坦にします。
オーナー様との折衝
基本的にオーナー様とのやり取りは営業部の仕事ですが、ちょっとした悩み相談は管理部の出番。
「利用者のアイドリング音がうるさい」
「たばこのポイ捨てに困っている」など。
またオーナー様のお孫さんにポスターを描いていただき、それを駐車場内に貼り出したところマナー問題が解決!というケースも。
サービス券提携営業
自社のコインパーキングを店舗の駐車場として利用していただく近郊の店舗へ宣伝を兼ねたご案内を行います。
店舗のメリットとしては月極駐車場を借りるよりも使った分だけの費用で済むため、コスト削減が見込まれます。
コインパーキングにお店の看板を出すこともできますので宣伝効果にもなります。
また自社のメリットとしては予め一定の金額を販売することにより駐車場の売上UPが見込まれます。
キャリアプラン
頑張れば頑張った分だけ実績が目に見える仕事だからこその評価制度
パインの運営管理部は一言でいうと「お客様第一主義」。
コインパーキングの動きは常に流動的であり、そこには何らかの原因が必ず存在します。
その原因を解明しどう改善していくかは、まさに管理担当者の重要なミッションです。
結果が出れば目に見えてわかり、そのまま評価に繋がります。
営業の1⽇のスケジュール
始業・朝礼
訪問先の段取りやメールチェックなど、朝礼では本日のMUSTを共有
打ち合わせ
管理部メンバーと当日の行動予定を共有、また前日に起きたクレーム報告
の確認。
現場調査
自分が担当する駐車場の売上を伸ばすために現地を視察。
ランチ
現場
担当するコインパーキングのラインが消えかけているため、塗装を行う。
業者打ち合わせ
各現場に合わせた看板のデザインや位置をリクエスト
帰社
コインパーキングの稼働データの取得と分析を実施
退社
日報を作成。翌日のスケジュールを確認して退社。